2016年07月22日

わが家ライブ2016


今年もやりますよ!
わが家ライブ2016^ ^
赤ジャージの詩人・河野ヒロシも、ニ年連続の参加です!
また今年は、芸術家・河野ヒロシとして、流木を使った巨大アートを作成する予定です!
場所は、伊方町ニ名津(佐田岬半島のフェリー乗り場のちょい手前)。
皆さん、お誘い合わせの上、是非遊びに来てください^ ^

image.jpeg

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人・河野ヒロシ
posted by 河野 広 at 23:42| Comment(1) | TrackBack(0) | BRAKE TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

平等


例えば、国の平和が百年に一度の椅子取りゲームで決まるとしたら、椅子に座っていない国の人は、そのルールは平等だと言うだろう。しかし、椅子に座っている日本人の僕は、それは平等ではないと言う。
そもそも平等とは、全員が同じだけの労力と知恵を使って初めて成立する訳であって、平等とは当たり前に分け与えられるモノではなく、働きの対価として受け取れるモノだと思う。
だけど、もしも日本が先の見えない貧困の国だったとしたら、果たして平等の意味を冷静に考える事が出来ただろうか。
その疑問が、この世界で生きている人が抱える、心の痛みだ。

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人・河野ヒロシ
posted by 河野 広 at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | BRAKE TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

東洋のマチュピチュ


東洋のマチュピチュこと別子銅山跡!
細い道路を登った先にある空中都市!
を目指していたら、窓から手ぇ出してピースしながら向かって来る対向車!
「やべッ!DQN(どきゅん)来た!」
と思ったら
「バスが2台来ます!停まってください!」
と言われました。
観光バスを先導する車で〜した^ ^

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

facebook(アーティストページ)
http://facebook.com/akajyajin

facebook(個人ページ)
http://facebook.com/akajyaji

minne
https://minne.com/akajya-ji164

Twitter
twitter.com/hiroshikounoaj

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人・河野ヒロシ
posted by 河野 広 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | BRAKE TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

淡路ケ峠


淡路ヶ峠から見た、愛媛県松山市のすべて。
ただただ、平べったい。
この場所から見る松山市が、最も端から端まで見えるらしいが、道が険しい為に夜景を見に来る人は少ないでしょう。
どうしても夜景を見たいなら、夕方からアタックして、日が暮れるのを待ち、夜景を見て、その後についてはその時に考えればよい(^ー^)ノ

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

facebook(アーティストページ)
http://facebook.com/akajyajin

facebook(個人ページ)
http://facebook.com/akajyaji

minne
https://minne.com/akajya-ji164

Twitter
twitter.com/hiroshikounoaj

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人・河野ヒロシ

posted by 河野 広 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | BRAKE TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

心の曇り空


人権とプライバシーは保護します。
但し、自尊心は自分自身で保護してください。
これが現代社会のグレーゾーン。
賛否両論、好き嫌い、人気不人気、違和感、嫌悪感などの原因である。

facebook(アーティストページ)
http://facebook.com/akajyajin

facebook(個人ページ)
http://facebook.com/akajyaji

minne
https://minne.com/akajya-ji164

Twitter
twitter.com/hiroshikounoaj

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人・河野ヒロシ
posted by 河野 広 at 01:39| Comment(2) | TrackBack(0) | BRAKE TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

いなげな風潮


ちょっと弱ってる人を見つけたら、蟻がたかるみたいに関係ない人まで加勢して総攻撃する今の世の風潮。
周りと意見を合わせて自分を守る無意味な正義感。
そんな世の中で、いじめなんか無くなる訳がない。
コンプライアンスって何!?
なんで、お笑いウルトラクイズが駄目で、謝罪会見がOKなのか。
その線引きが陰湿で悪趣味な気がする。
目に見えるいじめは駄目で、目に見えないいじめは無視してるのと同じ気がする。
結局、自分が多数派の中の一人だって事を確認して安心を得たい為に、犠牲者を探してるだけだろ。

facebook(アーティストページ)
http://facebook.com/akajyajin

facebook(個人ページ)
http://facebook.com/akajyaji

minne
https://minne.com/akajya-ji164

Twitter
twitter.com/hiroshikounoaj

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人・河野ヒロシ
posted by 河野 広 at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) | BRAKE TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

基準


他人と自分とを比較して感じられるのは
優越感か劣等感でしかない。
幸せか不幸せかの判断基準は
自分がそれで納得出来るか出来ないかである。

facebook(アーティストページ)
http://facebook.com/akajyajin

facebook(個人ページ)
http://facebook.com/akajyaji

minne
https://minne.com/akajya-ji164

Twitter
twitter.com/hiroshikounoaj

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人・河野ヒロシ
posted by 河野 広 at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

ライトアップ


世の中が悪い方に変わって来てるって言うけど、単に情報と映像が増えただけで、元々そうだった事が明るみに出てるだけだと思うけどね。実際、テレビ消してパソコン閉じてスマホの電源切ったら、寧ろ身の回りは、10年前より静かな気がします。

facebook(アーティストページ)
http://facebook.com/akajyajin

facebook(個人ページ)
http://facebook.com/akajyaji

minne
https://minne.com/akajya-ji164

Twitter
twitter.com/hiroshikounoaj

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人・河野ヒロシ

posted by 河野 広 at 01:58| Comment(2) | TrackBack(0) | BRAKE TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

反自分勢力


結局の所、国が悪いとか、政治が悪いとか、メディアが悪いとか、言ってる人の頭が悪いんだと思うけどね。
大体そんな人って、魚が刺身の状態で泳いでるとでも思ってるんだろうけど、んなわけねぇし^ ^
自然と社会は比例している。自分に都合が悪くて当然でしょう!

facebook(アーティストページ)
http://facebook.com/akajyajin

facebook(個人ページ)
http://facebook.com/akajyaji

minne
https://minne.com/akajya-ji164

Twitter
twitter.com/hiroshikounoaj

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人・河野ヒロシ
posted by 河野 広 at 18:13| Comment(10) | TrackBack(0) | BRAKE TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

赤いボタン


アメリカの大統領は、かなりイカついボタンを側近に持ち歩かせているらしいが、我々一般人も、かなり重要なボタンを持ち歩いている。
それが「押したら誰かが死にます」ボタンである。
文明社会の中で生きている以上、否応なしに全ての人がこのボタンを持たされていると言ってまず間違いない。
そのボタンを、自らの意思で押せば誰かが死ぬ。万が一、紛失して他人に押されても誰かが死ぬ。
共存すると言う事は、つまりそう言う事だろう。
生きていると言う事は、ただそれだけで、それなりの緊張感に縛られていると言う事だ。


facebook(アーティストページ)
http://facebook.com/akajyajin

facebook(個人ページ)
http://facebook.com/akajyaji

minne
https://minne.com/akajya-ji164

Twitter
twitter.com/hiroshikounoaj

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人・河野ヒロシ

posted by 河野 広 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | BRAKE TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする