2015年02月21日

2014/6月の検索ワード


「佐田岬半島・じゃこカツ」

前もって言っておきますが、僕は佐田岬半島の出身です。

以前、三ヶ月ほど高知県で仕事をしていた時、大阪と岡山の人が言っていた事ですが
「佐田岬半島に行った時に食べたじゃこカツは美味しかった!機会があればもう一回食べたい!」
と言っていました。

僕も一応二回ぐらいは食べた事ありますが、確かに美味しいのは美味しいです。が、是非また食べたい!と、思い出に残る程ではありませんでした。
ただ、きっとそれは、地元に帰ればいつでも食べられるからそう思うのでしょう!
例えば、じゃこカツが大阪か岡山にしかなければ、多分、機会があって行った時には、僕も是非食べたくなると思います!

因みに、佐田岬半島でじゃこカツを売っている場所は、伊方の道の駅(伊方原発の上)と、別府行きフェリー乗り場の近くの「清海(せいかい)」です。

では今度は、僕がもう一度是非食べたいと思う食べ物の話をしましょう。
それは大阪のラーメン「天下一品」です。今まで一度だけ食べた事ありますけど、普通のラーメンではないですね。
とにかくスープがトロトロです。ゆで卵の黄身にスプン一杯程度のお湯を掛けて、グチャグチャに潰してみました!みたいなトロトロスープです。
とにかく、記憶に残るラーメンでしたね。

と言う訳で皆さん、佐田岬半島へ行った際には「じゃこカツ」を!そして、大阪に行った際には「天下一品のラーメン」を、是非、食べましょう!

それでは、来月も楽しい検索ワードをお待ちしてます・・・☆

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人・河野広
posted by 河野 広 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ検索ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014/5月の検索ワード


「蠍座・第六感」

蠍座の人には、第六感があるとか、ミステリアスな人が多いとか、よく聞きます。
(ピカソ、ロダン、マリー・アントワネット、葛飾北斎とか)
果たして、それが真実なのかは分かりません。ただ、僕の周りにいる蠍座の人は、確かに他の星座の人には無い、個性的な雰囲気を漂わせている人が多いです。ざっくばらんに言えば、変な人が多いです。
因みに、僕も11月8日生まれの蠍座なんですけどね。

蠍座について、他に聞いた話では、物事を深く考える人が多い、所謂、思想家が多いと言います。その反面、無駄に考え過ぎて、取り越し苦労ばかりしている人もいます。
恐らく、僕は後者でしょう。

第六感についてですが、本当にある人はあるのでしょうけど、それは蠍座に限った事ではないのかも知れません。
何故なら、僕の知り合いの蠍座以外の人にも、霊感が強い人が居るからです。

僕自身は、子供の頃は、侍の霊を見た事があるのと、頻繁に金縛りにあっていましたが、成人してからはサッパリなくなりました。
でも、ごく稀に金縛りには遭います。
基本的には寝ている時ですが、金縛りに合う直前になると、遠くの方で数百人の人が一斉に喋って居る様な声(例えば、ラジオのAM放送をチューニングしている音)が聴こえて、それが段々両耳に近づいてきて、いきなり熱湯に入れられた蟹みたいに、身体がギュッとなって動かなくなります。
そうなってしまうと、とりあえず怖いので、目を瞑ったまま解けるまでジッとしているだけです。
僕の場合は、その程度で終わりますが、もしも幽霊がお腹の上に乗ってるのを見たら、僕なら失神します。で、多分もう普通に生活出来なくなると思います。

それでは、来月もユーモア溢れる検索ワードをお待ちしてます・・・☆

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人・河野広
posted by 河野 広 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ検索ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014/4月の検索ワード


「正露丸・効かない」

僕は、自分で言うのも変ですが、神経質なので(それだけが原因とは限りませんが)、お腹を壊しやすく、特に二十代後半の数年間は、正露丸を毎月50錠は飲んでいました。
そこまでになると、効いているのかいないのか、明確には分からなくなります。
ただ、正露丸を飲んだ、と言う安心感からか、多少お腹の具合は確かに良くなっていました。
今はどうかと言うと、お腹を壊しやすいのは治っていませんが、薬局の人から、正露丸は飲み過ぎると胃に良くないから、なるべく控えろと言われたので、量は減らしました。それでも、どうしても不安で毎月20錠くらい飲んではいます。

つまり、僕の体はもう、この手の実験には使えない、不良品だと言う事です。

やはり、人それぞれに体質が違いますから、合う薬と合わない薬が当然にあると思います。

そこで僕は、薬局の人から、正露丸は胃に良くないから控えろ、と言われてから現在までの間に、別の薬を幾つか為してみました。

まずは、ビオフェルミンです。
これは下痢を治すと言うより、予防として前もって、腸の状態を整える薬みたいで、僕の場合では、いざとなると役にたちませんでしたし、数ヶ月服用しましたが、著しい効果は得られませんでした。

次に、赤玉です。メロンの種みたいな小さな赤い玉を一度に16粒くらい飲む薬です。
作用としては正露丸と似ています。下痢をした時に飲む薬です。確かに正露丸と似た効果が得られました。
ただ、赤玉には正露丸にはない大きなメリットがあります。それは、臭いがしない事です。ほぼ無臭です。なので、自分も正露丸のあのキツイ臭いを嗅ぐ事なく、また周囲に気付かれる事なく服用出来ます。
その点では、正露丸よりも、赤玉の方が優れていると思います。

最後は、ストッパとピシャッと錠です。
どちらも、形状や効果は同じです。カメムシ程度の大きさの黄色い錠剤を1錠、水無しで飲み込むか、噛み砕いて飲み込みます。味はグレープフルーツ味です。
ただこの薬は、その他の薬とは違い、即効性が半端ないです。
急な下痢で一刻の猶予も許されない状態の時に飲むと(その時の下痢のスケールにもよりますが)、短くても30分は猶予が発生します。長ければ2時間もの猶予が発生します。
なので、ストッパもしくはピシャッと錠を、ポケットや車のダッシュボードに常備しておくと大変(下痢だけに)便利かと思います。

長々と書いてしまいましたが、参考になれば、幸いです。

もうすぐ人類が火星に移住しようかと言うこの時代になってもまだ、下痢で困っている人が居る、この可笑しさ。
人間とは、実に可愛らしい生き物である。

しかし、深く考えてみると、人間以外の別の生き物の中に、下痢で困っている生き物など居るだろうか?いや、いるわけが無い。
つまり、下痢とは人間にとって、際立った知能を手に入れてしまったが為に、またそれによって、ざっくりと言えば”ちゃんとして”しまったが為に生じた、無意味な悩みである。

要するに(下痢問題だけを大袈裟に取り上げて言えば)、人間は、もはや後戻り出来ない所まで、生き方を間違ってしまった。
自然の中で、あまりにも不自然な生き方をしてしまった。と言って、まず間違いないだろう・・・☆

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人・河野広
posted by 河野 広 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ検索ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

2014/3月の検索ワード


「自主性」

自主性を辞書で引くと「自分の判断で行動する態度」とあります。

現在の世の中は、あらゆる面でとても進歩しています(それは当然、今現在が最先端な訳ですから、当たり前の事です)。
しかしそこには、便利になり過ぎたが為に、メリットとデメリットが生じています。

考えられるデメリットを言えば、既に出来上がった製品ばかりを使っている為に、自分で考える能力、つまり創意工夫能力が発達しない事でしょう。
パソコンやスマホで言えば、実際に目に見えているのは、コンセントと画面だけであって、その中間で起こっている現象を理解出来ている人はごく僅かでしょう。
それ以外の製品でも同じです。
時計、車、テレビ、エアコン、レンジなどなど。
曖昧な想像は出来ても、明確に、何がどう働いてそれが正しく動いているのか、理解出来ている人はごく僅かでしょう。

もしかすると、僕ら世代(30歳前後)が、ある”境目”なのかも知れません。
その”境目”とは、自分たちの創意工夫で造ったモノで遊んでいた子供時代がある人。の境目。

僕の子供時代で言えば、トイレットペーパーの芯の両端に細い棒を刺し、芯から突き出た棒の先に、線香で中心に穴を開けたペットボトルのキャップをそれぞれに突き刺し、ミニカーを造って遊んでいました。
ところが、きっと、僕らよりも5歳以上年下の人たちは、そんな遊びをした事がないでしょう。
既に出来上がった製品を箱から取り出し、電源を入れて遊んだ経験しかないでしょう(僕の家が貧乏だったから、ある種の、偏見が混じっているのかも知れませんが)。

職場などで言えば、若い人が年配の人に、コンピュータや機械の使い方を教えている光景を、よく目にします。
別に、それが良いとか悪いとか、今の世界の状態の中では、分かりません。
しかし、万が一、世界に一大事が起きて、コンピュータや機械が使用出来ない状態になった時、最も求められるモノ、それが「創意工夫能力」です。
そうなった時、きっと今の若い人は、年配の人には勝てないでしょう。

これは飽くまで、僕の個人的な考えですが、仕事上で、または生きていく上で、重要な事は「想像力と行動力」だと思います。
複数の物を目の前に、どれとどれを組み合わせれば、またどれをどう動かせば、こうなるだろう。それを前持って想像した上で行動に移せる能力。考える力。創意工夫能力。

それが、自主性を養う事に繋がる、一つの訓練であると思います!

それでは来月もユニークな検索ワードをお待ちしています・・・☆

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人・河野広
posted by 河野 広 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ検索ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014/2月の検索ワード


「ネギ油」

中華料理などでよく使われている油だと思いますが、スーパーなどではまず見かけません。
ただ、このネギ油って、実はある食べ物にかけると、劇的に美味しくなる、魔法の油なのです!

そのある食べ物とは、ラーメンです。
カップラーメンやインスタントラーメンは、種類も豊富ですから、そのままでも、それなりに美味しいのは確かです。

でも、生きとし生けるものの中で、人間と天道虫は常に上を目指す生き物ですから、更に上があるのではないかと日々模索するのです。

※今の件は、特に本編とは関係ないです。

”スーパーなどではまず見かけない”そのネギ油。
じゃあどこに行けば売ってあるの?
知りません!

しかし、自分で簡単に造る方法があります。
まず用意する物は、刻みネギとサラダ油だけです。
「作り方」
@刻みネギをひと摘み茶碗に入れます。
A刻みネギが浸かる程度にサラダ油を入れます。
Bあとはサランラップをかけて、レンジで約1分加熱すれば、ネギ油の完成です!

僕も実際に試してみましたが、大体のラーメンは劇的に美味しくなります。
ただ、カレーラーメンとチキンラーメンでは、合いそうにないので試した事がありませんが、もしかしたら合うかも知れないので、誰かやってみてください!

それでは来月もユニークな検索ワードをお待ちしています・・・☆

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人・河野広
posted by 河野 広 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ検索ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014/1月の検索ワード


「地面が揺れる」

地震や地盤沈下または貧血以外で、地面が揺れる感覚がある場合、恐らくそれは、自律神経失調症でしょう。
僕も経験しています。

自律神経失調症とは?
人間の体には、交感神経(アクセル=興奮や緊張)と副交感神経(ブレーキ=緩和や安心)があり、そのバランスが保たれていれば正常に生活出来ます。
ところが、何らかの原因で、交感神経が活発に働き続けてしまう状態を、自律神経失調症と言います。

自律神経失調症になると?
誰の身体の中ででも日々起こっている小さな異変(正常な人は気付かない程度の異変)を、実際に感じてしまいます。
例えば(僕が感じた例で言えば)、足の裏側(付け根から足首に掛けて)を熱いお湯が流れている感覚がする。耳鳴り。安静にしていても動悸がする。頭の中に気泡が出来てボーっとする。地面が突然10cm程度下がる感覚がする。地面が揺れる感覚がする。などです。

また、自律神経失調症が長引くと、併発し易い病気が不安障害です。
交感神経が働くと、気持ちが緊張したり、不安になったり、焦ったりします。
正常な人にとっては、それは日々の生活の中で、必然に起こって自然に消える当たり前の事です。何故なら、その場面場面で本人がその理由を理解しているからです。
ところが、不安障害は、理由もなく、緊張したり、不安になったり、焦ったりします。何か正体の分からないモノに、ずっと追いかけられている感覚がします。しかも、それがずっと続きます。
分かり易く言えば、正常な人でも、何か大切な用事で急いでいる時に、人から話し掛けられてイライラする時があると思いますが、不安障害の場合、常に気持ちが緊張して焦って急いでいる為、いつ誰に話し掛けられても、受け応えするのが困難であり、時に、イライラします。
何故なら、交感神経が過剰に働き続けているからです。

僕の身体にも、今その厄介な症状が出ています。
酷い時には、自分の部屋に一人で居る時でさえ、緊張、不安、焦り、罪悪感、ソワソワする時があります。
つまり、気持ちが休まらないのです。
医師に処方してもらった薬を飲めば、少しはマシになりますが、一生その薬を飲み続けるのは、嫌です。
しかし、どうすれば治るのか、自分でも分かりません。
医者が言うには、とにかく自分が好きな事、ゲーム、釣り、読書など、何でも良いので、それに集中する時間を作る事が大切だそうです。

地面が揺れる感覚、または上記に書いた様な症状が出ていて心配な方は、一度心療内科を受診してみてはどうでしょうか。

※飽くまで、これは僕個人の身体に起こっている症状と、担当の医者の意見を含めた、僕個人の意見と考えであり、自律神経失調症・不安障害の人全員がそうである訳ではありませんので、ご理解ください。

それでは、来月もユニークな検索ワードをお待ちしています・・・☆

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人・河野広
posted by 河野 広 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ検索ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

2013/12月の検索ワード


遅くなりましたが、今回も気になる検索ワードを紹介していきましょう。
今回は2013年の12月に検索された検索ワードです。

「釣り上げたアジを素手で触ると死ぬ」
僕はこれまでに、約5000匹近いアジを釣りました。そして約5000回、釣り上げたばかりの生きたアジを素手で触りました。ところが、僕は生きています。両手の指も、綺麗に10本揃ってます。
と言う事はつまり、この検索ワードが言っている事は、ひょっとすると嘘になるのかもしれません。が、飽くまでも僕がこれまでに釣って触ったアジは、四国の宇和海と瀬戸内海に生息するアジなので、その他の海域に生息する、別の種類の生きたアジを素手で触った事はありません。だから、もしかしたら世の中には、触っただけで死ぬアジが本当に居るのかもしれません。と言う事です。
でも、もしもそんなアジが本当に居たら、波止が死体だらけになりますけどね。
それから、あまり釣りをした事のない人に一つ伝授したい事があります。
あまり釣りをしない人が言う、あまり釣りをしない最も多い理由は「手が臭くなるから。」だと思いますが、アジ釣り程度であれば、上手にやればあまり手は汚れません。
では、その上手なやり方を説明しましょう。
まず、バケツ半分に海水を入れて、その中に溶けたエサ(ジャミ)を入れます。
次に、サビキの下の方を摘んで、ジャミカゴをバケツの海水の中へ落として数回上下させます。そうすれば、ある程度ジャミカゴにジャミが入りますし、手にジャミが付いて汚れる事はありません。
次に、いざアジが釣れた時の外し方ですが、慣れていない人は素手やタオルでアジを持って、反対の手で針を外そうとしますが、そうすると当然に手がヌメヌメして臭くなります。
なので、そうならない上手な外し方として、まずアジではなく針の根元を持ちます(この時、針の先端が下になる様に持ちます)。そしてそのままクーラーボックスか空のバケツの上へ持って行き、クイッと手首を起こすとアジが簡単に針から外れます。
ただここで、だったらもっと汚れない様にタオルで針を持てばいいじゃん。と思われる方も居ると思いますが、タオルで針を持つと、タオルが他の針に引っ掛かるのでお勧め出来ません。だから、軍手ぐらいであれば大丈夫でしょう。
以上です。
手を汚さずにアジ釣りを楽しみたい、あまり釣りをしない皆さん。今度アジを釣りに行く機会があれば、是非この方法でやってみてください。

「レイプ犯罪の心理」
確かに、男性であれば女性の体を触りたいと常日頃思っているのは事実ですが、その触りたい気持ちを抑えているのが、理性であると思います。
ところが、何らかの心理作用により、理性が働かなくなったら・・・。
例えば、ストレスや疲れや薬などによる、一時的な理性の劣化により、押さえが効かなくなり、本当に女性の体を触ってしまう人も居るのではないでしょうか。
また、そのまま劣化が続き、もはや一時的な事ではなくなってくると、最終的には色情狂いの様になってしまうのではないでしょうか。
ところで、痴漢とレイプの境目ってどこなんでしょうね?
例えば、満員電車の中で、男性器を出して自分の手で女性の衣服や皮膚に射精すると、それは痴漢?
では、女性に自分の男性器を握らせて、その女性の衣服や皮膚に射精すると、それはレイプ?
境目はあるのでしょうけど、はっきりとは分からないですよね。
例えば、所謂痴漢行為である、女性の体を服の上から触る。または服の中に手を入れて直接触る。などの行為を、屋外や、公共交通機関の中でやると痴漢であると思いますが、同じ事を自分の自宅や車の中、または密室などに女性を連れ込んでやると、それはレイプになるのでしょうか?
その辺りも、とにかくはっきりとは分からないですよね。
但し、僕みたいな者でもはっきりと境目が分かる。と言うか、豆知識としてたまたま知っていた、その類の境目があるので、皆様にもお伝えしておきましょう。
ニュースなどで、男性が女性に性的暴行を加えたと言う事件が報じられた場合、視聴者が把握出来る情報は、いつ、どこで、誰が(加害者男性の氏名と年齢と職業)、誰に(被害者女性の年齢と職業)、ぐらいの事であると思います。
何を、どのように、までの詳しい情報は把握出来ません。
でも、それは当然の事であると思います。詳しく詳細を伝え過ぎると、被害者本人やその関係者のプライバシーをかなり侵害する事になると思いますからね。
ただ、暗号的にニュースで伝えられている事として言えば
「猥褻な行為」と表現された場合は、所謂、挿入をしていないと解釈します。
「淫らな行為」と表現された場合は、所謂、挿入をしたと解釈します。
それが、性的暴行事件における、ニュースでの境目です。

「女性に踏まれたい」
恒例の踏まれたいシリーズです。
今月はこの他にも
「女子高生に踏まれる虫。外人女性に踏まれたい。女医に踏まれたい。女子高生に顔面を踏まれたい。大勢の女性にお腹を踏まれたい。」
などを頂きました。

残念ながら今回は、後半部分がずっと猥談チックになってしまいましたが、このブログは所謂、そう言うブログではなく、健全なブログなので、どうか皆さんその辺りをご理解の上、これからも読んで頂ければ幸いです。
それでは来月も楽しい検索ワードをお待ちしてます・・・☆

プレゼンツ
BY
赤ジャージの詩人・河野広

posted by 河野 広 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ検索ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

2013/11月の検索ワード


それでは今回も、珍しい検索ワードを紹介していきましょう!

「手相・蝶々マーク」
この検索ワードを読んで、僕も初めて、手相にこんなマークがある事を知りました。
これは蝶々紋と呼ばれる紋であり、形状としては砂時計の様な形状の紋らしいです(二つの△の先端がくっ付いた感じ)。
また、この紋は、商才や金運などを現す丘、水星丘(小指の付け根辺り)に出る事が多いらしく、ここにこの紋が出た場合、金運、仕事運が著しく向上するらしいです。
因みに、僕も一応自分の小指の付け根を二時間程ずっと眺めてみましたが(笑)。残念ながらそれっぽい紋はありませんでした。
確かに、食品とタバコ以外には一切お金を使っていないのに、なんでこんなにお金が無いのだろうかと思うくらい、僕はお金に縁の無い人間みたいです。

「ゴミ箱からエロ本拾って来た」
僕も昔はよくやりました。
なんと言っても、僕の数多い肩書きの中に「何故!?道端に落ちている雑誌の八割がエロ本なのかを考える会。副会長」と言う、肩書きがあるくらいですからね。
最近はさすがに拾わないですが、中学・高校の頃は血眼になって探していました。時には、ゴミ箱だけではなく、廃車とか空き家に侵入してまでエロ本を漁っていました。
それでは、なぜそこまでして、当時の僕がエロ本収集をしていたかについて言えば、それにはちゃんとした理由があります。
確かに、個人で楽しみたいと言う理由もありますが、それ以上に「友達の輪を広げる為です」。
当時(15年前)、僕の故郷である、西宇和郡旧三崎町には、僕が通う二名津(ふたなづ)中学の他、山を一つ隔てて三崎中学、更に山を二つ三つ隔てて串中学の、三校の中学校がありました(現在は一校)。
そこで、当時の僕は、どうあってもその他の二校の生徒たちに、自分と言う存在を知らせる必要があると考えていた為、その手段として、まずはエロ本を拾いまくり、それをリュックに入れて、放課後に自転車をこいで三崎中学や串中学へと赴き、勝手に運動場に入り、そこらで遊んでいるそれらしい中学生を集め、そいつらの前にて「どや!」と言わんばかりにリュックの中身をばら撒くのです。そうすると当然に、そいつらはそれを奪い合う様に拾い上げて、僕に感謝の言葉を述べるのです。
その様にして、まさに僕は、思春期の中学生男子に夢を配達する天使「走れ!エロス」の如く「きっと今日もヤツは来る!」と信じられ、期待され。そんな事を繰り返している内に「二名津の河野って奴、マジやべェぞ!変態ぞ!」と言う噂が、三崎町中の中学生の間で囁かれ始めたと言う感じです。
今になって考えれば、確かにそのやり方は、ちと幼稚だったかもしれませんが、でもその努力の甲斐あって、実際、当時の三崎町ではそこそこの有名人でしたものね。
ただ、最近は時代が随分と変わりまして、デジタル情報社会ですから、道端にエロ本が落ちている事が少なくなりましたね。まず見かけませんものね。
だから、一体、今の男子中学生たちは、エロ本の代わりに何を見ているのだろうか?少し疑問です。

「女性に踏まれたい」
恒例の踏まれたいシリーズです。今月はこの他にも
「虫になった俺が女子高生に踏まれる。大勢の女に踏まれたい。男を踏みたい。女子高生に踏まれたい。物みたいに踏まれたい女。」などを頂きました。
ただ、何度も言う様に、虫になって女子高生に踏まれても、何も良い事ないと思いますけどね。それに女子高生と一言に言っても、体重が100キロくらいある人もいますから、そんな人に踏まれたら、ヘラクレスオオカブトでも原型をとどめない程にペシャンコになりますよね。

以上です。
それでは来月も楽しい検索ワードをお待ちしています。

プレゼンツ
BY
赤ジャージの詩人・河野広




posted by 河野 広 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ検索ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

2013/10月の検索ワード


それでは今月も、気になる検索ワードを紹介していきましょう!

「佐田岬・風車・プロペラの長さ」
僕の故郷である佐田岬半島の風車の事ですね。
今現在、一体あの岬に何基の風車が立っているのかは詳しく知りませんけども、間違いなく四国では最も風車が多い場所なのではないでしょうか。
僕が噂で聞いた範囲で話せば、その数およそ50基、そして、そのすべての風車が回れば、佐田岬半島全域の電力を補えるとか。また、気になるプロペラ一本の長さは、写真にも掲載していますが、29.5Mみたいです。近くに立つとその長さがよく分かります。
佐田岬・風車.JPG

「なぜシートベルトが必要か」
ある意味、斬新な質問ですよね。ひょっとしてこの人は、シートベルトよりも、もっとお洒落で粋な身の守り方を閃いたのでしょうか。または、ただ単に面倒だからとか、格好悪いからと言った理由で、必要ないと考えているのでしょうか。
まぁ、どっちでもいいですけど。この人が万が一事故で死んだとしても、僕には関係のない事ですから。
ただ、もしも格好悪いから着けたくないと考えるのであれば、シートベルト自体にお洒落な装飾をすればよいのではないでしょうか。
例えば、ハイビスカス柄の布を被せるとか、本日の主役とか書いたタスキにするとか。
まぁ、どうでもいいですけど。
とにかく、シートベルトは必要だと思います。無かったら、急ブレーキ掛けた時に、鼻とか前歯とかがハンドルに当たって痛いからです。

「佐田岬半島・釣り人・死ぬ」
またまた、僕の地元の佐田岬半島の事ですね。
検索ワードだけを見ると、何か、佐田岬半島へ釣りに行くと、海賊の生き残りに金品を奪われた後に殺される的な、または神隠しに遭う的な、不気味な雰囲気がありますが、そんな事は一切無いと、思います。
ただ、実際に事故で釣り人が亡くなったと言う話は聞きます。
佐田岬半島は全長が約50キロあり、釣りのポイントも沢山あるのですが、中でも僕の実家がある平磯と言う村の近くの「ひらばや」と言う釣り場は危険です。なぜなら、釣りのポイントへ下りるには、高さ50メートルはある崖を斜めに下りなければならないからです。一応、所々に鉄杭とロープはありますが、誰が打ち込んで縛った物かも分からない物に命を預けるのは極めて危険です。もし千切れたら転落死は間違いないでしょう。
余談ですが、実は、僕は小学校5年生の頃、学校が面白くないので、一学期間ほどリフレッシュ休暇を頂いて休んでいた時期があり、度々そのひらばやへ釣りに行っていました。崖の下へ降りると、何故か薄いピンクの岩の斜面があったり、そこを滑り降りると今度は、真っ黒い石の壁が上空までそびえ立っていて、とにかく神秘的で不思議な場所でした。
度々、学校の先生とか親が、さっき僕が下りて来た崖の上まで来て、僕の名前を呼ぶので、驚かそうと思って死んだ振りをしたりしていた時もありました。今考えれば、全く気の毒な事をしたと思います。
話を本題に戻しますと、僕が中学の頃、余所の釣り人がその崖から転落して亡くなったそうです。その頃、自転車通学をしていた僕は、毎日そのひらばやの下り口の前を通っていたので、帰りに暗くなってからそこを通るのは、とにかく怖かったですね。
また、僕が成人してからも、平磯の海岸に死体が流れ着いた日があったそうです。
ただ、今でこそ、持ち物から身元を特定して、死体を遺族へ引き渡す事が可能ですが、大昔は持ち物から身元を特定する事なんか出来なかったので、その場合、地元の海へ流れ着いた死体は、すべて無縁仏として、地元で供養してまとめて同じ墓へ埋めていたらしいです。また、無闇にその様な墓を掃除したりすると、逆恨みに遭い、呪われるとも言います。そして、実際それらしい墓が僕の地元の墓場にあります。
でもまぁ、飽くまで噂ですがね。

「心療内科へ行ったら最後」
僕、今行ってますけど。もう半年以上になりますけど。そんな僕って、もう終わってるって事なのでしょうか。
確かに、心療内科を受診する前までは、体調が悪くても躊躇していました。
理由は次の二つ、自分の考え過ぎなのではないか、と、もしも病名が分からなかったらもう行く病院が無い。と言う理由。でも、実際に行ってみると「自律神経失調症+軽度うつ病」である。と言う事が分かり、その日から薬を飲み始めてだいぶ良くなりました。
ただ、今の所まだ通院しているし、薬も減ってないので、この先どうなってしまうのかは分からないですが、体調が悪く、原因も分からず悩んでいるよりは、思い切って行ってみるべきであると、僕は思いますけどね。

「女性に踏まれたい」
恒例の踏まれたいシリーズです。今月はこの他にも
「女性に踏まれた虫。男を踏みたい。女子大生に顔を踏まれたい。奥さんに踏まれたい。虫になって女子高生に踏まれたい。」などを頂きました。
ただ、どう考えても、虫になって踏まれたいと言う人の思考が僕の様な素人には理解出来ません。

それでは来月も楽しい検索ワードを多数お待ちしております・・・☆

プレゼンツ
BY
赤ジャージの詩人・河野広

posted by 河野 広 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ検索ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

2013/9月の検索ワード


それでは今回は、2013年9月の検索ワードの中から、気になるワードを紹介してみたいと思います。

「自殺したい時に心に響く詩」
もしも、これを検索した本人が「自殺したい人」だとしたら、おかしな話ですよね。中途半端な気持ちで生きてます。って感じが伝わってきます。
それに自殺したい時って、なんでもかんでも否定的に受け止めてしまうもんだと思いますからね。まぁ、思いつめている度合いにもよりますけど。
ただ、これを検索した人が知っている誰かが「自殺したい人」だとして、その人の為に心に響く詩を探したい、と考えているのなら、話は分かります。
さて、果たしてそんな詩はあるのでしょうか?
詩は、薬ではないですから、こんな気持ちの時に読んだら良い詩。なんて言うのは、そう都合良くあるもんでもないと思いますけどね。
それに、誰かが良いと感じた詩でも、他の誰かの心には全く響かない。なんて事もあると思いますから、これを読んで元気を出せと差し出されたとしても、逆効果になる場合もあるのではないでしょうか。ただ、自分の為にこの詩をわざわざ探してくれた(或いは、作ってくれた)と思えれば、その行動が、心に響く場合もあるのではないでしょうか。
因みに、僕がこれまで生きてきた中で、最も心に響いた詩は、十代の頃に読んだ(聴いた)、ザ・ブルーハーツの「終わらない歌」の歌詞です。
「世の中に冷たくされて、一人ぼっちで泣いた夜、もうダメだと思う事は今まで何度でもあった。」
人は結局、人の中で生きている訳ですから、自分以外にも同じ様な気持ちを感じている人が居るんだと思う事。そう思わせてくれる詩。
もしかしたら、そんな詩が、自殺したい時に心に響く詩、なのかもしれませんね。

「河野広・クレーマー」
僕の事なのか、同姓同名の人の事なのか知りませんけど、もしも僕の事なら、僕も知らない内にクレーマー扱いされてしまっていたのでしょうか。
別に僕は、誰かや何かにクレームを言った覚えはないですけど、他人がそう感じたのであれば、それは紛れもなくクレームですね。そして、その僕の発言(クレーム)によって、誰かの気分を害したのであれば、僕も立派なクレーマーと言う事になるのかもしれませんが。
正直、知った事か!!

「カチアツでお願いします」
なんの事か分かりませんけど、恐らく、コンビニの弁当の事ではないでしょうか。
そんなもんは、カチアツでも激アツでも鬼アツでも何でもいいんですけども。
僕は今コンビニで働いていますが、コンビニ側に一言言いたい事があります。
コンビニのグラタンを規定の時間温めた際、容器が熱過ぎて持てません。ただ、僕ぐらいのベテランになれば、熱くない持ち方を知っていますが、知らない人が知らずに持ったら、多分火傷するくらい熱いです。
出来れば、もう少し熱くならない容器を開発してもらえればと思います。
(因みに、こう言うのはクレームではなく、要望と言います。)

「女子に踏まれたい」
恒例の踏まれたいシリーズです。今月はこの他にも
「男を踏みたい・小人が女子高生に踏まれる・虫が女に踏まれる・踏まれたラブレター」
などを頂きました。最後のは、少しドラマを感じますね。

それでは来月も楽しい検索ワードをお待ちしております。

プレゼンツ
BY
赤ジャージの詩人・河野広



posted by 河野 広 at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ検索ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

2013/8月の検索ワード


それでは今回は、2013年8月の検索ワードの中から、気になるモノを紹介したいと思います。

「アダルトビデオ・恥ずかしくない借り方」
これは難しいですよね。でも実際、店員の方では何も思っていない筈です。単なる、考え過ぎだと思います。大きなレンタルビデオ屋などでは、一般のDVDからエロDVDまで、一日に数百人程に貸し出しをしていると思います。だからAVを借りる時に、寧ろ恥ずかしがってソワソワしたりキョロキョロしたりして、印象に残ってしまう方が、逆に店員に顔を覚えられて、恥ずかしい事になると思います。
別に悪い事をしている訳ではないのですから、堂々と借りればいいんじゃないでしょうか。
ただ、AVを1枚だけレジに持っていくのは、若干恥ずかしいですよね。だから、それ以外に話題の映画などを一緒に借りればいいんじゃないでしょうか。
因みに、店によっては、借りた枚数が多いほど、一枚のレンタル料金が割引される所もあるみたいですから、AV2枚+映画3枚とかで借りるのが、最もポピュラーな借り方だと思います。
要するに、堂々と借りれば良いって事です。

「釣具のフレンド・クズ店員」
僕もよく釣具のフレンドに行きます。一体、どこの街の釣具のフレンドの店員の事を言っているのか分からないですけど、海に携わる人間って言うのは、往々にして、みんな大らかで大雑把で、小さい事は気にしない人間だと、僕は個人的に思います。検索した人が、実際どんな接客を受けたのかは知りませんけども、何度も言う様に、海に携わる人間は大らかで大雑把ですから、それに対して腹を立てる客の方が、器が小さいのではないでしょうか。
実際、僕がよく行く釣具のフレンドの店員も、他の接客業の店員に比べたら、あり得ないくらい大雑把ですけど、それが逆に親しみ易い所です。あんまり丁寧にされると、窮屈で逆に行きにくい場合もありますからね。

「死ねる呪い」
この人は、自分に呪いをかけようとしているのでしょうか。と言う事は、こちらの勝手な解釈ですが、自殺をする勇気さえ無いと、言う事でよろしいでしょうか。飽くまでも、呪いによって自分は殺されたと、思いたいし、思われたいと、言う事でよろしいでしょうか。何か、保険金などの関係で、自殺では保険が下りないとか言う、深い事情があるのであれば、分からない話ではないですが、自分で自分に掛けられて、尚且つ、苦しまずに死ねる、そんな都合の良い呪いなんか、無いと思いますけどね。

「北枕にすると起きられない」
確かに、北枕で眠ると、目覚めが悪いです。
お通夜で、故人を北枕で寝かせるのは、北枕で眠ると、磁波などの関係で最も深い眠りに付けるからだそうで、故人が安らかに眠れる様に北枕で寝かせるそうです。
そこで僕は、一体どの方角を頭にして眠れば最も気持ち良く目覚められるかを、過去に実験してみた事があります。その結果、南枕が最も気持ち良く目覚められる事が分かりました。なので、絶対に遅刻出来ない用事がある前夜、または、目覚めが悪くてお困りの方、是非、南に頭を向けて眠ってみて下さい。

「女子高生に踏まれる」
恒例の踏まれたいシリーズです。今回はこの他にも「虫になって女性に踏まれたい・虫になった僕が女子高に踏まれる目線・少年に踏まれたい。」などを頂きました。
とにかく、虫になってって言うのが多いですけど、虫になって踏まれたら間違いなく潰れて死にますし、踏んだ方の女性も「罪悪感」とか「汚ったねぇ」みたいな感情に襲われると思うので、双方に得は無いと思います。目的が全く分かりません。

それでは来月も楽しい検索ワードをお待ちしております。

プレゼンツ
BY
赤ジャージの詩人・河野広
posted by 河野 広 at 00:03| Comment(1) | TrackBack(0) | ピックアップ検索ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

2013/7月の検索ワード


それでは今回は2013年7月の検索ワードの中より、気になるワードを紹介していきましょう!

「ブルーサベージ・濡れ場」
パニック映画の「ブルーサベージ」の事ですね。
ダニエルと言う女子高生が、親に嘘をついて、チャラい男が沢山いるビーチへ遊びに行く話です。
濡れ場と言えば、ビーチで知り合ったチャラい男に、ダニエルは睡眠薬を飲まされて、ベッドの上で際どい所まで攻められます。ところが、そこへ唯一の硬派な男であるシェーンが助けに入るのです。濡れ場と言う濡れ場はその程度でしょう。チャラい視聴者としては、イク所までイッて欲しかった気もしますが、観終わった後に爽やかな気分になれるのは、やはりあそこでシェーンが止めに入ってくれたお陰でしょうか。
ただ、この映画はパニック映画ですから、サメに次々と人間が食い殺される映画なのです。なのに、クライマックスでは、なんだかんだあった末に、肩に槍が刺さったシェーンと無傷のダニエルが、今まさにサメに噛まれてのたうち回っている人たちが居るビーチをイチャイチャしながら歩き去って終わりと言う、日本人には理解しがたいシーンを含んだ映画でもあります。でも、観て損はない映画だと、個人的には思います。

「B型は自分が一番正しいと思ってる?」
一概には言えないと思いますが、あながち間違いでもないでしょう。
僕はB型ですが、自分が一番正しいとは思っていません(思っていた時もある)。いくらB型であっても、やはり、自分を成長させる為に人の意見も受け入れようと言う考えが生まれる時期もあると思います。
但し、B型の特徴としては、最終的な結論を出すのはいつでも自分自身であると言う事。また、極めてプライドが高い為に、自分が間違っていなかった風な”いいわけ”を言う事。また、都合の悪い事はさっさと忘れる事。そして、最終的には開き直る。みたいなパターンが多く見受けられます。
と言うか、僕自身がそんな人間なのです。

「若者・身の程知らず」
身の程知らずかどうかは分かりませんが、最近、アルバイト先で撮ったレアな写真をネットに投稿している若者が沢山居て、ニュースにもなってますよね。そして、その事件について、多くの大人は、その写真を撮影して投稿した若者だけを悪だと責めていますが、僕はどうも納得いかない部分があります。
なぜなら、日本は食べ物を捨て過ぎだからです。僕が今から4年程前にコンビニでアルバイトをしていた時、その廃棄食材の量に驚きました。思わず「これ全部捨てるんですか?」と聞きました。恐らく、日本中のコンビニから出る一日の廃棄食材だけで、一つの貧しい国の人々のお腹を満たす事が出来ると思います。それくらい大量に食材を捨てています。
クリスマスの時期なんか、ただ大量の鳥を殺して捌いて揚げて、食べもせずに捨てているだけです。
きっと、食材の上に乗って写真を撮影して投稿している若者たちは、そこに違和感を感じているのではないでしょうか。
一日一食も満足に食事が出来ない人々が居るこの世界の中で、日本人は毎日大量の食べ物を捨てている。
それはなぜか?競合店との売り上げ争いの為である。
発注量を少なくすれば、あそこの店は品揃えが悪いと言われ、人気が落ちる。その為に大量に食材を発注して、大量に捨てるのである。
また、賞味期限が一時間でも過ぎていれば、すぐにクレームが来る為である。その対策の為に、ドンドン商品を入れ替えてまた捨てる。
これに違和感を感じない方が異常だし、麻痺していると思う。
ところが、これに対しての企業の対策は、アルバイトの解雇。店内に携帯・スマホを持ち込ませない。など。
しかし、本当に見直すべきなのは、企業自体の食べ物に対する考え方だと僕は思うが、その点で、今現在行われている企業の対策は、若者たちによる世界中への内部告発に対する、隠蔽行為だと思う。
いつか未来に、日本に食べ物が不足する時代が来た時、きっと世間は次に、写真を投稿した若者たちではなく、食べ物を大量に捨ててきた企業を責めるだろう。
ただ、冷蔵庫に入っている写真を投稿しているのは、ちょっとセンスがないと思う。あれは家でも出来る事だから、家でやればいいと思う。

「女性に踏まれたい」
恒例の踏まれたいシリーズです。今回はこの他にも
「大勢の女性に踏まれたい・金髪美女に踏まれたい・女の車に踏まれたい・男に踏まれたい・優しい女の子に踏まれたい」
などを頂きました。

それでは来月も、楽しい検索ワードをお待ちしております。

プレゼンツ
BY
赤ジャージの詩人・河野広


posted by 河野 広 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ検索ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

2013/6月の検索ワード


それでは今回も検索ワードのコーナーです。
今回は2013年6月より紹介します。

「人生が引っ繰り返る様な出来事」
誰だって一度は思うでしょう。
自分の退屈な人生を誰かに変えて欲しい、とは言え、操られるのは嫌だ。
しかし僕は思うのです。運命によって突然に好転した人生は、何れ、運命によって滅びる。
人生と言う川に、自分は流されているのか、または流れているのか。
だけど、悩む事は素晴らしい。何れ皆、そんな事もどうでもよくなる老いぼれになって死ぬんだ。
若い内(50くらいまで?)は、大いに悩むべきである。

「人差し指が反っている人の性格」
人差し指を立ててみて・・・反りにくいですよね。
もし反っている人がいるなら、それは折れているのではないでしょうか。
これは噂ですが、話の最中に頻繁に人差し指を使う男性。
例えば「今日から一ヵ月後の××日に・・・」などと言いながら、日にちの間隔をテーブルの端っこに人差し指を置いて刻んだり。
例えば「それはいいんだけど、ただねぇ・・」などと言いながら、人差し指を自分の顔の前で立てるなど。
とにかく、会話の途中で頻繁に人差し指を使う男性は、将来出世するらしいです。但し、例外として人を指差すのは、例え出世したとしても印象が悪いですけどね。
また、これも噂ですが、親指を立てて「バッチグー!(古いか)」のポーズをした時、親指の第一関節から先が大きく後ろ側に反る女性。こんな女性は派手好きで大胆不敵だそうです。余程魅力のある男性でも無い限り、この手の女性を独り占めする事は不可能でしょう!

「女子大生の洗濯物」
僕は、今のアパートに住んでもう十年になるのですが、今だに家に洗濯機がありません。なので、毎回近所のコインランドリーへ行っているのですが、結構小さなランドリーなので洗濯機が二台しかありません。
これは今から約3年前頃の話です。
ある日、いつもの様にそのランドリーで洗濯機を回してからしばらく、洗濯物を取りに行くと「あと2分」と表示されていたので、仕方なく洗濯機の端に手をついて待っていました。するとその時、外に女子大生らしき人が不安そうな顔をして僕の方を見ているのに気がつきました。
「何?」と思いながらも無視していると、その女子大生は恐る恐るランドリーの中へ入って来て言いました
「あの・・・私の洗濯物なんですけど・・・」
そこで僕は「ハッ!」となりました!僕の洗濯物が入っている洗濯機は、隣でとっくに停止している洗濯機で、僕が手をついていた洗濯機にはその女子大生の洗濯物が入っていたのです。
もちろん、僕はすぐに「あ、すいません」と言って、自分の洗濯物を急いで回収してランドリーを出ましたが、その間ずっと女子大生は、僕を”ド変態”を見るような軽蔑の目で見ていました。
悲しい話です・・・。

「女子に踏まれる小人」
恒例の踏まれたいシリーズです。
今回はこのほかにも「虫の姿の僕が女子高生に踏まれる・女子に虫になって踏まれる妄想・女子高に踏まれた虫になりたい・男の子に踏まれたい・女子大の床になって女子大生に踏まれたい・女の子に踏まれる虫の声」などを頂きました。
ただ、虫になって女子高生に踏まれるって言うのは、よく検索されていますけど、正常ではないですよね。最後に書いた「女子高生に踏まれる虫の声」って言うのは、やや風流を感じますけども。それはもはや声ではなくて、内臓が破裂して中身が体外に飛び出る音ではないでしょうか。ジュルジュル〜的な。
例えば、ゴキブリを叩いたら、お腹から白いのが出てきて、足とかが痙攣していますが、あんな感じになる事を想像すれば、絶対に女子高生に踏まれる虫になりたいとは思わないですけどね。

それでは来月も楽しい検索ワードをお待ちしてます・・・☆

プレゼンツ
BY
赤ジャージの詩人・河野広
posted by 河野 広 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ検索ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

2013/5月の検索ワード


それでは恒例の検索ワードのコーナーを始めましょう!
今回は2013年5月より紹介します。

「集団宿泊研修・大洲」
僕も行きました。小学校の頃は大洲自然の家に行きました。中学・高校の頃は大洲青年の家に行きました。大洲は周囲を山に囲まれている為、朝霧が半端ない街です。僕が高校の頃に行った日の朝も、10メートル先が見えないくらいに霧だらけで、それを見た僕たちは、間違いなく山火事だと!遊歩道で隠れて吸ったタバコの火が原因だと!やっちまったと!朝、友人たちと部屋で震えてました。

「エロビデオ・どこで借りる?」
僕が中学の頃には、裏ビデオのチラシが出回ってました。そのチラシに書かれている住所に、商品番号を書いた紙と現金を入れて書留で送れば、数日後、完全無修正の裏ビデオが届くと言うシステムでした。しかし、時代が変わったようで、最近はそのようなチラシを手に入れるのは難しいみたいですね。
ただ、普通のエロビデオまたはエロDVDであれば、18歳以上であればツタヤで借りられますよね。でも、こんな検索を今更してくるくらいのマヌケな人ですから、多分家にDVDプレーヤーが無いに違いありません。そして、いざツタヤで借りて家に帰ってから、布団の上で暴れるハメになるに違いありません。

「B型男子・喋り方」
僕の両親は共にB型です。そして僕もB型です。もっと詳しく言えばBプラスです。それでは、そんな僕だから分かる、B型男子の喋り方を詳しくお伝えしましょう。
まず、B型男子が最も多く発する単語一覧が以下の通りです。
「それでいいんじゃない?」
「どうでもいい」
「しょーもない」
「俺は知らん」
「俺には関係ない」
この様に、無責任で適当で、ややこしい事には巻き込まれたくない発言が横行しています。
また、知ったかぶり発言も多いです。大まかにしか知らない事でも、その一部を知っているだけなのに全部知っている様な喋り方をします。ただ、想像力や物事の先読み(自分に都合よく物事を進める為に発達した能力)に優れている為、話の構成や辻褄合わせが上手くて、聞いている方はそれがほとんどデタラメであっても、信じてしまう傾向にあるようです。
がしかし、これだけは言えます。B型男子の話の内容のほとんどは想像や妄想です。本当が二割で八割は盛ってます。なので、安易に信じ込んではいけません!
(※飽くまで僕個人の見解。って言うか、僕自身の話です。)

「バカだなと思う人の話し方」
何を基準にバカか馬鹿でないかを判断するのは難しい事ですよね。それに、成長の過程の中で、それぞれの年齢に適したバカな行いと言うモノもあります。ある年齢の人が、自分よりもかなり若い人のその時の言動や行動だけを見て、バカだと判断するのは、浅はかなのかもしれません。判断したその人自身にも、若い時には同じ様な発言や行動があったかもしれませんからね。
その辺りも踏まえて、往々にして、中学生〜二十歳くらいまではほぼ全員バカですね。聞き心地の良い表現で言うなら、バカをしても許されるお年頃。とでも言いましょうか。
ただし、二十歳を過ぎてもそのままと言う事になると、これはいけません。バカです。まず周りが見えていない。次に自分自身も見えていない。早急に改善しなければなりません。
他に、バカだなと思う人の特徴を何か言うとすれば、普通の人が日常生活であまり使わない様な言葉を会話の中で使う人。例えば「無粋・自重・擁護・卑下などなど」
これを年配の人の中でも、文学人同士で使っているのならまだ分かります。しかし、二十代やそこらの人間が日常で使う様な言葉ではありません。つまりは、難しい言葉を使っている自分に酔っているだけです。
要するに、賢い人は、話す相手によって、その相手が分かり易い様に話し方を変えられる人であって。逆に、バカな人は、誰が相手でも、相手に自分を賢いと思わせる風な話し方しか出来ない人と言う事です。

「女の子に踏まれたい」
恒例の踏まれたいシリーズです。今回はこの他にも
「女性にお腹を踏まれたい・小人の僕が女子高生に踏まれる・虫の姿の僕が女子高に踏まれる。」などを頂きました。
ただ、もう一度冷静になって考えて頂きたい事は、自分より背が低い、或いは自分と同じくらいの背、の女性であるから、男性はその体を見て興奮を覚える訳で、3メートルもある女性の体を見て同じように興奮するかと言えば、どんなゲス野郎でも興奮しないと思いますけどね。寧ろ恐怖心が先に出ると思います。
それから、小人になって女子高生に踏まれると言う事は、その女子高生の大きさは片足だけでも樹齢千年の杉の木くらいの大きさですからね。踏まれた時点で眼球とか内臓とか飛び出しますから、何一つ良い事ありません。性的興奮を感じる暇もありません!

それでは来月も楽しい検索ワードをお待ちしております・・・☆

プレゼンツ
BY
赤ジャージの詩人・河野広




posted by 河野 広 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ検索ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

2013/4月の検索ワード


それでは今回も恒例の検索ワードのコーナーです。

「身の程知らず・若者」
これは、良い意味にも取れるし、悪い意味にも取れると思います。
良い意味の方は、若さのエネルギーが爆発して、誰も真似出来ない様な事をやってしまう。そしてそれによって、多くの人を感動させる。
悪い意味の方は、自分の立場や相手の立場をわきまえずに振舞う事。
世の中にはこの2パターンの若者が居ると思います。勿論、どちらでもない若者も居るでしょう。
ただ、日頃日本の街角で見掛けるのは、悪い意味の方の若者ばかりです。なぜなら、良い意味の方の若者は、街角をブラブラしている暇なんか無いでしょうし。どちらでもない若者は家に居ます。だから、悪い意味の方の若者ばかりが目に付くのです。だから、最近の若者は乱れていてダラしがない。とか言われるのでしょう。
言う方も言われる方も、もう少し、色んな角度から物事を見られる人間になればいいですね。

「ストレス発散・物を壊す」
世の中には、客に皿を割らせてストレスを発散させる店があるそうです。
コンクリート壁の部屋があって、客はゴーグルを付けて、そこにある皿を何枚でも割って良いとか。そして料金を払って帰る。
なんじゃそりゃ。
何に金を払うかはその人の勝手だから、別にどうでもいいんですけど。皿を割ってストレスを発散出来るその単純な神経が僕には理解出来ない。つまりはそんな人は日頃、どうでもいい単純な事でストレスを溜めていると言う事でしょう。だったら、ほんの少し考え方を変えればそんな無駄な事はしなくて良いと思います。
僕であれば恐らく、いくらお金を払ったからと言っても、大量の皿を割って金を払って店を出た後に必ず後悔すると思います。罪悪感を感じると思います。そして余計にストレスが溜まります。
なぜなら、これはただのストレス転化ではないでしょうか。自分のストレスを他人(割れた皿を掃除する人とか)に転化しているだけです。ストレスそのものは消滅していないのです。ウイルスみたいに街中に漂っているのです。そして、それが何れまた自分に返ってくるでしょう。無駄な事です。
自分のストレスを発散するのに、人の手を借りるのはどうかと思います。それでなくても、日頃から人と人とが接触する度に、意識的にも無意識的にも小さなストレスを押し付け合っている訳です。街がストレスで爆発しそうになっている訳です。
それを防ぐ為にも、ストレスを他人に押し付けるのではなく、海に放つなり山に放つなり空に放つなり、色々方法はあると思います。つまりは、自然に包まれて心を浄化する事。人間本来の姿に戻る事です。
最近、スローライフとか言って、都会を離れて田舎で暮らす人が多いみたいですね。もしかしたら、この先も街がストレスで覆われ続けたら、都会から人が減るかもしれませんね。

「検索しただけでも検索ワードは知られるのか」
と言う検索ワードが知られているのが面白いですね。
宝石強盗があじとまで足跡を転々と残して逃げたみたいな感じですね。

「女子高生に踏まれる」
恒例の踏まれたいシリーズです。今回はこの他にも「女の車に踏まれる・外国人女性に踏まれる」などを頂きました。もっとハレンチなの待ってま〜す。

それでは来月も楽しい検索ワードをお待ちしております・・・☆

プレゼンツ
BY
赤ジャージの詩人・河野広


posted by 河野 広 at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ検索ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

2013/3月の検索ワード


それでは今回は2013年3月の検索ワードの中から、気になるモノを紹介しましょう。

「コンビニ・箸が入ってなかった・クレーム電話」
僕はこれまで3件の某コンビニエンスストアでアルバイトをしましたが、そこで感じた事は、丁寧な接客を売りにしているコンビニほどクレームが多い。と言う事です。
コンビニにも、ローソン、ファミマ、セブンイレブンとか色々ありますが、看板は同じでもその店舗のオーナーの思考によって接客態度などは全く違います。
僕が数年前に勤務していたあるコンビニは、松山市内でもトップクラスに接客が良いとされている店舗でしたが、クレームの量が半端なかったです。箸が入ってないとか、爪楊枝が付いてないとか、店員の愛想が悪かったとか。
逆に、今働いているコンビニは、松山市内でも最低ランクの店舗ですが、滅多にクレームは無いです。稀にあるとすれば「賞味期限が切れていた」レベルの納得出来るクレームです。
要するに、例え同じ看板のコンビニでも、日頃から働いている店員が「自分たちはハイレベルな接客をお客様に提供します」みたいなテンションの店の場合、必然的にそこの常連は調子に乗ると言う事です。
逆に「自分たちは最低限の接客しかしません」みたいなテンションの店の場合、必然的にそこの常連は我慢強くなると言う事です。
どっちが良いのかは分かりません。ただ、どうせ同じバイトなら、最低限の接客でも許される店の方が楽でいいですよね、自給も同じですし。そもそも将来の自分の為にとか、自分を高めようと言う向上心のある人はコンビニなんかでバイトしないですし。だったら気楽な方がいいですよね。
最後に、箸が入ってないレベルのショーモナ・クレームを言ってくる人(店に直接取りに来る人は別です)の心理ってやっぱり、店に文句を言える権利をゲットしたぜ!的な発想なんですかね。だとしたらその人は、素の自分では勝負出来ない雑魚ですね。車道と歩道くらいの、目に見える僅かな差で人より上に立てた事に優越感を感じるレベルのオチョコですね。可哀相ですね(笑)。

「横山やすしが生きていたら」
横山やすしが生きていても、もうきっと随分前に引退していると思います。横山やすしは、今のテレビに出ているタレントみたいに、アホな連中に要領良くゴマすったりする事が出来ない人だと思いますから、きっと居場所は無かったと思います。そう言う意味では、華やかな印象を残したままきっぱり死ぬと言うのも、幸せな人生なのかもしれませんね。

「サラリーマン・転勤」
時期ですからね、僕のバイト先の社員も数名入れ替わりました。それを見ていて、僕には絶対無理だと思いました。会社の都合で引越しする意味が分かりません。だから、万が一僕が将来サラリーマンになって転勤を言い渡されたら、まず間違いなく辞めるでしょうね。まぁその転勤先が自分にとって都合の良い場所なら別ですけどね(笑)だけどまず間違いなく性分的にサラリーマンには向いてないと思いますから、ならないでしょう。

「赤が好きな人・犯罪者」
それは違うのではないでしょうか。確かに、赤は攻撃的で衝動的な色です。赤を好んで身に付けたり、部屋の内装や車などで赤を選ぶ人は、エネルギッシュで生命力に溢れている人だと思います。だから、エネルギッシュな分、何かあっても後々までネチネチ人を恨んだり引きずったりはしないです。ただ、衝動的な犯罪を起こす率は高いと思います。
それよりも僕は、青や黒を好む人の方が怖いですね。心の内に暗闇を抱えている様で、出来れば狭い場所で二人っきりとかにはなりたくないです。

「虫になって女の子に踏まれる」
恒例の踏まれたいシリーズです。今月はこの他にも、小人になって女性に踏まれたい。女の車で踏まれたい。床に埋められて少女たちに踏まれたい。などを頂きました。
最後のは中々良いですねぇ。来るところまで来た感が伝わってきます。末期です。

それでは次回も楽しい検索ワードをお待ちしてま〜す・・・☆

プレゼンツ
BY
赤ジャージの詩人・河野広


posted by 河野 広 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ検索ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

2013/2月の検索ワード


それでは今回は、2013年2月の検索ワードの中から、気になるワードを紹介していきましょう!

「さぁそりはどうかな?」
これは恐らく今から約十五年前、僕が中学生の頃に全国的に流行っていたダジャレの一つではないでしょうか?
「サソリは虫ですか?昆虫ですか?さぁそりはどうかな?」
また他にも、当時僕が通っていた二名津(ふたなづ)中学校だけで流行っていたダジャレもあります。それらを生み出したのは、僕の一年先輩の「まっつん」と言う男でした。彼はいつも手帳とシャーペンを胸ポケットに入れていて、いつでもどこでも、ダジャレを思いつく度に書き溜めていたのです。それでは当時彼が生み出したダジャレの数々を紹介してみましょう!
「胃潰瘍は一生に一回よう」
「良い板前、いつまでもいたまえ」
「ジャムおじさん、明日はパン工場に何を持って行けばいいの?ジャムを持参」
以上です。

「佐田岬・亀の首」
言葉を聞いただけでは、いわく付きの呪われた場所的な印象を受けるかもしれませんが、これは僕の実家の近くにある、単なる魚釣り場です。名前の由来は、僕の実家がある平磯(ひらいそ)と言う集落と対面する位置に釜木(かまぎ)と言う集落があるのですが、その釜木から平磯を見ると、山の先端から大きな切り立った岩が海に突き出していて、その岩の形状がまさしく亀が甲羅から首を出している様に見える事から亀の首となったみたいです。実際に見てみると、まさにそれにしか見えません。自然の神秘です。
因みに、この亀の首と言う釣り場では魚めっちゃ釣れます。通常、魚はシーズンによって釣れたり釣れなかったりしますが、ここは一年中ほとんどの磯魚が釣れます。理由は恐らく、道路から釣り場まで獣道みたいな道を歩かないといけない事と、獣道ゆえに降り口が他所の人に分かりにくいので、人がほとんど来ない事でしょう。また、僕の父親なんかは「あそこには魚の巣があるんだ」などと、潜って見てきた様な事を言っていました。半地元住民の僕はたまに行きますけど、メバル・カサゴ・カワハギ・アイナメ・イサキなどなどが、掟破りに釣れます。

「伊方町・ヨボコリ・方言」
以前、探偵ナイトスクープと言う番組で、間寛平さんが伊方町のヨボコリへ調査に行ってましたね。調査内容は「ヨボコリの人は”ツ”の発音を”トゥ”と言うのは本当か!?」でした。番組を見ましたが、確かに”トゥ”と言っていました。
「ツツジ→トゥトゥジ・ツクツクボウシ→トゥクトゥクボウシ」みたいに。
伊方町は僕の地元ですが、ヨボコリと言う集落は僕の実家からかなり遠いです。僕の実家は佐田岬半島の中間辺りですが、ヨボコリはそのほぼ先端です。10キロ以上離れています。
ただ、主に番組でインタビューしていたのはお年寄りばかりで、若い人にはしていませんでした。僕の友達にもヨボコリの人はいますが、トゥとは言いません。つまり真相は「ヨボコリのお年寄りはツの発音をトゥと言う」が本当です。
またVTRの後でスタジオの人たちが、トゥに限らずその他の方言も全く聞き取れない。と言っていましたが、当然半地元住民の僕には分かりました。
なので伊方町の方言を幾つか紹介します。
「○○村の人→○○村のしぃ」
「自分→だぁ」
「ややこしい→しぇしぇかましい」
「なんでそんな事をするの→なぁしそがいするがならや」
「しんどいなぁ→やぁれこわやのぉ」
「寒くて耐えられません→ひよちひよちもてませない」
「庭→ひのら」
「不細工→めんどしぃ」
「美人→きりょよし」
「隠しておけ→かこちょけ」
「可哀想→むげなやのぉ」
「気の毒→いとしやのぉ」
みたいな感じです。ただどれもお年寄りしか使いません。

「模倣犯・作るマスコミ」
一概には言えませんが、連続して起こる事件、つまり模倣犯を作っている原因はマスコミにある事は言えると思います。やはりあまりにも事件の詳細を放送し過ぎているのではないかと僕は思います。犯人の生い立ち、動機、凶器、被害者との関係などなど、世の中にはそれによく似た境遇の人も少なからず居る訳ですから、そのニュースを見て「自分もそうだ、次は自分の番だ」とか思う馬鹿も居る事は明白です。または心配性の人が考え過ぎて、無意識に犯人を引き込んでしまう事も考えられます。
短絡的な動機による事件の場合、模倣犯となる人物にも馬鹿が多いですから、自分で方法を考える頭が無い為、やっぱりニュースがヒントになってしまう場合が多いのではないしょうか。特に中学・高校生などは、まだ自分が考えている事も明確に分からず、また感情を上手くコントロール出来ない部分があると思いますから、ニュースを見て、暗示に掛けられた様に衝動を起こしてしまう。または、気が付いたらニュースの犯人と同じ事をやってしまっていた。なんて事もあると思います。
要するに、往々にしてマスコミがよく言っている「なぜ同じ手口の凶悪事件が繰り返されるのか!?」は、自分でオムライスを食べながら「なぜこのオムライスは減っていくのか!?」と言っているのと同じであると言う事です。
ただ、被害者またはこれから被害者になるかもしれない人たちにとっては、時にニュースのお陰で助かる場合も多くあると思いますし、予め犯行の手口を知っておく事で準備が出来ます。
ただメリットとデメリットは何にでもありますから、何とも言えない所ですけどね。

「いじめ・原因」
流行は十年周期で繰り返される。まさしく、十年程前にもいじめによる自殺のニュースはよくありました。そして、その度に人は同じ手段でいじめを無くそうとしますが、一向になくなりません。
思うに、いじめが起こったからと言って、その原因が、その学校やいじめっ子といじめられっ子の中だけにある様な事をよく言いますが、それは全く違うのではないかと思います。いじめが起こったからと言って、その学校や子供ばかりを責めるのは、とんでもない間違いです。
例えば、肩が痛いからと整形外科へ行ったが、医者に「その肩の痛みの原因は内臓の病気である」と言われる事があります。それと似て、葉が枯れたからと消毒剤を掛けたが回復しなかった為、よく調べてみると土に原因があった。と言う事もあります。
つまり原因と言うのは、今起こっているそこや、目に見えている所ではなく、全く違う部分にあったりするのです。
大袈裟に、いじめ対策本部的な組織を相変わらず作っているみたいですが、恐らくその組織の人たちも、いじめの本当の原因が学校や子供たちに無い事は分かっていると思います。しかし、何もしなければ世の中の馬鹿な大人やモンスターペアレントたちが黙っていませんから、体裁造りとして大袈裟な事をしているのだと思います。
ところで、いじめの本当の原因はどこにあるのか?恐らくは、今の世の中の雰囲気の中にあるのでしょう。いつの時代も、その時の世の中を象徴するのは、テレビでもありません、渋谷109でもありません、国会でもありません、最も敏感に影響を受けやすい子供たちです。今の日本の体質、状況を現しているのは子供たちです。つまり、妬みや恨みや陰湿や暴力と言う言葉が似合う、それが今の日本です。しかし、日本全体の体質や雰囲気を変えるのは容易に出来る事ではありません。だから、ただ理不尽に身勝手に、大人たちが子供たちに全ての責任を押し付けている。それが今の日本のいじめ対策です。
では、いじめを完全に無くす為にどうすればいいのか?
恐らくその方法はないでしょう。日本に限らず、世界中どこでもいじめに似た事は起こっているでしょうし、もっと酷い事が起こっている国もあります。つまり、人間が元々そう言う生き物であると割り切るしかないでしょう。
または、いじめに繋がる発想を持たない遺伝子のみで人工的に人を作れば、或いは無くす事が可能かもしれませんが、優劣を付けない、みんな仲良し、みんな仲間、死ぬ時はみんな一緒。とばかりすべての人が考え過ぎると、人類は絶滅してしまうのではないか、とも考えられます。
なので、僕が今思う最も早くいじめを減らす方法の一つとしては、やはり一人一人が精神的に強くなる事だと思います。具体的な方法としては、韓国みたいにある年齢の期間だけ軍隊(自衛隊)に入隊して訓練をする。または、ある年齢の期間だけお寺で修行をする。それを義務付ける。事が一つの方法ではないかと思います。
でも、僕はもう年齢的に軍隊は厳しいので行きませんけどね(笑)
または、最近シェア(共有する)と言う言葉が流行っていますから、日本の国内で今日生まれた赤ちゃん。例えば、北海道で生まれた赤ちゃんと沖縄で生まれた赤ちゃんを見えない糸で繋ぐ作戦。名付けて「ライフ・シェア・パートナー」とする事。具体的には、言葉の通り命を共有する人同士として、一生に一度もお互い顔を合わさなくても、この国にもう一人自分以外に自分と同じ命を共有している人がいる。と常日頃考える事で、自分自身の命を大切に出来る。のではないかと思います。なぜなら、自分が死んだら相手はパートナーを失い、ライフ・シェアバッチを剥奪され、その後周囲から白い目で見られて生きなければならないからです。
ただこの作戦の場合、総人口が奇数になったら一人余ります。その場合その一人には、今の日本の風潮からして、内閣総理大臣にその責任をも背負ってもらう事になると思います。
または、もっと簡単に強くなる方法としては、人の目を気にしない事と、意地を張らない事です。
弱い人間ほど、人から何か言われたり、陰口を言われると一々激怒したり考え込んだりします。どうしても筋が通っていない、または自分以外の人に迷惑が掛かる話は別ですが。往々にして放っておけば良い事を取り上げて訂正させたがります。
弱い人間ほど、出来ない事を無理矢理出来る様に見せたり、強がったり意地を張ったりします。頑張る事はいいですけど、出来ない事は出来ないと正直に言い、自分の無力な部分を隠さず「出来ないから助けてくれ」と言えば、人はそれ以上責めません。寧ろ味方になってくれます。
何々?相手がそれによって優越感に浸っている?例えそうであってもそんな事はどうでもいいじゃないですか。自分自身の無力さを隠さず曝け出す事、それはとても勇気が要る事であり、それが出来る人は強い人です。

「女子高生に踏まれたい」
恒例の踏まれたいシリーズです。今回はこの他にも「男に踏まれる女・女性に踏まれたチラシ・大勢の女性に踏まれたい・大勢の女性に踏まれる巨峰」などを頂きました。最後のはちょっと意味が違いますけどね。

それでは来月もたくさん楽しい検索ワードをお待ちしています☆

プレゼンツ
BY
赤ジャージの詩人・河野広


posted by 河野 広 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ検索ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

2013/1月の検索ワード


それでは、今回も珍しい検索ワードを紹介していきたいと思います。今回は2013年1月の検索ワードの中からの紹介です。

「夏目漱石 行人 山場」
普段あまり本を読まない僕ですが、夏目漱石の小説だけは、面白くてかなり読みました。「我輩は猫である・坊ちゃん・それから・彼岸過迄・こころ・明暗・三四郎・道草」など。
その中でも最も面白いと思ったのが「行人」です。
主人公は、気難しい兄を持つ二郎と言う青年です。二郎は、この気難しい兄に終始振り回され、頭を悩ませているのです。ある時には、兄が、自分の奥さんの自分に対する愛を確かめて欲しいと言い、二郎と奥さんを一晩二人きりで宿に泊まらせます。ところが、二郎が、自分の求める答えを持って返らないと怒ります。またある時には、自分は愚かな人間だと塞ぎ込み、二郎が、それは違います兄さん、と励ませば、何が違うんだと憤慨します。それでも、兄を想い、兄さんは少し疲れているんです。と優しい言葉を掛ける二郎。実に良い話です。
さて、僕が思うこの小説の山場とは、これは飽くまでも僕が個人的に好きな部分なのですが、小説が始まってごく最初の辺りが好きです。勿論、ずっと最後まで面白いんですが、特に面白いのは、二郎が、友人の三沢が入院している病院へ何度もお見舞いに行く所ですね。その病院での、二郎の目に映る物や心に感じる事がとても上手に表現されていて面白いです。
例えば、三沢の病室の斜め向かいの病室の入口の柱にもたれて、いつも座って本を読んでいる綺麗な看護婦が居て、三沢はその看護婦の事を「自分の器量の良いのを見せびらかす為に、わざわざああやって人目に付く所にいつも座っているんだ」と言う辺り。
または、その綺麗な看護婦の居る病室には、三沢がつい数日前に一緒に酒を飲んだ芸者が入院していて、三沢は、自分が無理にあの女に酒を飲ませたから、あの女の体を悪くしたと悔やんでいる。方や、二郎はどうしてもその綺麗な看護婦の事が気になってしまう。だけど、三沢にしても二郎にしても、それぞれに、芸者や看護婦をどうこうしようと言う気はない。しかし、三沢があの女の話をする度に、または、二郎がその看護婦の話をする度に、何故かお互いに不愉快を感じてしまう。
その微妙な心理を、夏目漱石は僅か数行で見事にまとめています。
「(行人―角川書店・62項より)自分の、あの女に対する興味は衰えたけれども、自分はどうしても三沢とあの女とをそう懇意にしたくはなかった。三沢もまた、あの美しい看護婦をどうする了見もないくせに、自分だけがだんだん彼女に近づいていくのを見て、平気でいるわけにはゆかなかった。そこに自分たちの心付かない暗闘があった。そこに持って生まれた人間の我儘と嫉妬があった。そこに調和にも衝突にも発展し得ない、中心を欠いた興味があった。要するにそこには性の争いがあったのである。」
これは見事ですよね。現代の心理学においては、男女の友情は成立しないと言われています。つまり、ただの友人だと思っていた異性が、他の男(女)と交際(結婚)するとなった途端、それまで感じなかった嫉妬が急に胸の中に湧いてくる。惜しいと思う気持ちが生まれる。それがつまりこの小説の中にある「性の争い」なのだと思います。

「伊方町 平磯 伝説」
僕の故郷の村の事だと思います。はて、あの田舎になんの伝説があるのでしょうか。
聞いた話では、大昔に海賊が住んでいて、財宝が入った49個の壷を埋めた。と言う伝説はありますが、それも本当なのか、都市伝説なのか、はっきりとは分かりません。あと、他に何かあるとすれば、赤ジャージの詩人とか言う著名な芸術家を生み出した事くらいでしょうか(笑)

「美男・美女カップルは成立しない」
まず基準が難しいですよね。どこからが美男美女で、どこからがそうでないのか。芸能人などには当然美男美女はいますが、一般の人でも、たまにびっくりするくらいの美男美女が居ますからね。とにかく、上には上が居ます。だから、本当に基準は難しいんですが、ドラマに出て来る様な美男美女カップルは、まず滅多に居ないと思います。
ただ、僕は仕事柄、毎日数多くの人を見ていますし、勿論、数多くのカップルも見ていますが、そこで見る限りでは、大体同じくらいのレベルの人同士がカップルになっている傾向が多いですね。極端に容姿が良い人と悪い人がカップルになっていると言う事はないです。仮にあったとしたら、それはもうカップルではなく夫婦です。または遊びです。または他に目的がある関係です。どれも恋の段階ではないです。
それから、美男美女カップルは成立しない。と言う事が本当にあるなら、その理由はやはり、周りにチヤホヤされて生きて来た分、わがままでプライドが高いですし、恋愛に危機感もないですから、そんな男女が付き合うとどっかで上手くいかなくなるんじゃないでしょうか。だから、一緒に居て気持ちがまだ楽な、自分よりワンランクかツーランク下の異性とカップルになったりするのではないでしょうかね。

「詩はどうやって書くの?」
無理に書く必要がないのなら、書かなければいいんじゃないでしょうか(笑)
または例えば、学校の宿題であるとか、誰かに提出する為に詩を書かなければならないのなら、ネットから適当な詩を盗めばいいんじゃないでしょうか。
詩を書いている人って言うのは、別に皆が皆、書かないといけないから書いている訳ではなくて。書きたい事があってしょうがないから書いているのです。心から湧き出して来る感情を言葉に変えているのです。
だから、特別書きたい事も湧いてくる感情も無いのなら、書かなければいいんじゃないでしょうか(笑)

「小人の僕が女子高生に踏まれる」
恒例の踏まれたいシリーズです。
今月はこの他にも「女子高生に踏まれる小説・女子高生が乗ってる自転車に踏まれたい・可愛い外国人女性に踏まれたい・虫になって踏まれた僕」などを頂きました。ありがとうございます。

それでは来月も楽しい検索ワードを沢山お待ちしてます。

プレゼンツ
BY
赤ジャージの詩人・河野広



posted by 河野 広 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ検索ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

2012/12月の検索ワード


それでは今回も珍検索ワードを紹介しましょう!

「タスポ・ゲット方法」
これはもう、盗むしかないんじゃないでしょうか。もしくは、偶然拾うとか。でも、高校生がタスポを偶然拾うって事は、もはや魔法を手に入れるレベルの事ですよね。そして恐らく将来、その高校の卒業生たちの中での、語り継がれし伝説になるのではないでしょうか。しかし、決まって偶然に拾えるのは、同じ高校生でもタバコを吸わない優等生だったりするんですよね。それがつまり人の世の常。または自然の摂理と言うヤツではないでしょうか。
それにしても、ネットで「タスポゲット方法」って検索する辺りから見て、かなり焦っている様子が伝わってきます。しかし「ゲット方法」って言うチャラい検索の仕方から、あわよくば的な安易さも伝わってきます。こんな奴にはまずゲットして欲しくないし、出来ないでしょう。それに、万が一ゲット出来たとしても、こんな奴は直ぐに失くすに決まってます。
魔法は、持つべき人だけが持てるように出来ているのです。
ただ、もしも今僕が高校生だったら、命がけでゲットしますけどね!

「松山市緑町・心霊スポット」
ロープーウェイ街を登りきって左に曲がった辺りですね。確かに、あの辺には幽霊が出るとかって噂はよく聞きますよね。でもそれは飽くまで噂であって、実際に見たって人は聞いた事ありません。
噂では、動物霊が出るって話です。でもそれも飽くまで噂です。

「波長が合った瞬間」
人間関係で言えば、波長が合うと気持ちが通じ合うと言う事ですね。
つまり今現在、家族や仕事関係で関わっている人間以外で関わっている周りの人って言うのは、波長が合っていると言う事でしょうね。
但し、一方的にそう思っていると言う場合も少なからずありますから、それは気をつけなければいけません。これを確認するのは難しいですが、こっちでは波長が合っている親友であると思っていても、向こうにしてみれば、迷惑な腐れ縁だと思われている場合もありますからね。波長が合っていると思っても、それを相手に言ったり、口に出すのは控えた方が賢明でしょう。心の中でそう思っている段階で止めておくのがベストです。

「JKに踏まれる虫」
恒例の踏まれたいシリーズです。今月はこの他にも「女を踏みたい・女に本気で踏まれたい・外国人女性に踏まれたい・ドSの女に踏まれたい・虫になって女の子に踏まれたい」などを頂きました。来月も沢山お待ちしてます。

今月は以上です。それでは来月も楽しい検索ワードをお待ちしてます。

プレゼンツ
BY
赤ジャージの詩人・河野広



posted by 河野 広 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ検索ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

2012/11月の検索ワード


それでは今回も楽しい検索ワードを紹介していきたいと思います。今回は2012年11月の検索ワードの中から厳選して紹介します。

「接客業・プロ」
僕は彼此もう10年もの間、接客業ばかりしてきました。そして10年経って納得しました。自分は接客業に向いていない。今目の前に居る客に対して、何一つ喜ばせたいなどと思わないし、感謝をしてもらいたいなどとも思わない。ただ淡々と客を回すだけだ。そしてもしもそれが正しい接客業だと言うのなら。心に思ってもいない事を平気で言い、笑いたくもないのにニコニコ笑って客を喜ばせるのがプロだと言うのなら、尚更自分は接客業に向いていないと思う。だから、三十代でもまだ自分が生きて働ける身であれば、是非接客業以外の仕事をしたいと思う。
ただ、検索した人の目的は知りませんが、別に接客業自体を否定している訳ではなく、今書いた内容がプロの接客であると言う事ではありませんので、誤解のないように。飽くまでも、僕が接客業に向いていないと言っているだけです。

「虫歯・消えた」
これは大きな間違いです!!虫歯菌と便意はそう簡単には消滅しません。潜伏しているのです。
虫歯の痛みが突然に消えたと言う事は、恐らく神経を通り越して、次の神経との間に虫歯菌が潜伏している状態でしょう。これは間違いなく言えます!次の神経に虫歯菌が到達した時、前よりも激しい痛みが、長期間続きます。日常的に起こる便意との駆け引きとは、まさにその予行練習だと言う事です。

「高校生・異常」
何を持って異常と言えるのか、またどの方向に異常なのかは分かりませんが、往々にして高校生くらいの年齢の人間は異常で当たり前だと思います。寧ろ、その年齢の人間は、異常である事が正常なのです。万が一、異常ではなく、誰の目から見ても正常である高校生が居たなら、その方が問題です。そんな奴は将来必ず異常な大人になるに違いありません。発散すべきモノは、発散すべき時にしておくべきなのです。
もしも今この記事を読んでいる高校生が居たなら、そしてもしもその高校生が自分自身の事を「自分は異常なのではないか」と心配しているなら、それは考えすぎで無駄な心配です。そのままで良いのです。
世の中の大体の大人は、その異常な時代を経ているので、見れば大体その高校生が今どんな心境でそうしているのか分かります。だから普段は声を掛けません。ただ、その必要がある時にだけ声を掛けます。しかし、世の中の一部の大人は、高校生の異常さを理解出来ません。それは、高校時代に自分が異常ではなかったからです。つまり異常な大人です。そして、異常な大人は大人の世界でもまともに相手にはされません。
だから、そのままで良いのです。
ところで、さっきから異常異常と言っていますが、具体的にはどんな事をすると異常なのか?と言うと、それは人それぞれだと思うし、男子と女子とでは違うと思うので難しいですが。
例えば男子の場合で言えば、初級は、メロンソーダとコーラを混ぜて飲むとか。中級は、自転車のまま草むらに突っ込むとか。上級になると、雨の日の運動場の水溜りで泳ぐとか。ですかね。
女子の場合で言えば、初級は、アジサイで花占いとか。中級は、テントウ虫をシャーペンの筒の中に入れて眺めるとか。上級になると、自分の部屋の床に横断歩道を書いて、線の上だけで生活するとか。ですかね。
とにかく、人に迷惑さえ掛けなければ、何してもいいと思いますけどね。
ただ僕は一つ思うのです、もしも先生が「お前らもっと異常になれ!今日一日異常に過ごせ!」と朝礼で言ったとしたら、意外とみんなその日は普通に一日を過ごすんじゃないかなと。つまりは高校生くらいの歳の人間は、心が敏感な上に、大人ほど世の中の圧迫感から逃れる方法を知らないから、圧迫感を感じている自分を異常な形で表現しないと済まないのではないかと思う。それをいきなり空気を抜かれた様に圧迫感を取り払われると、どの様にしたら良いのか分からなくて、一時的に普通になるのではないでしょうか。

「不良グループに入りたい」
何か理由があるのならそうすれば良いと思うけども、単なる憧れだとか、興味本位ならやめておいた方が良いと思いますけどね。どんな人間にも個性があるし性質がありますから、不良でもない人間が不良グループに入った所で、パシリに始まって、万引き、窃盗、強盗とかをやらされるだけだと思いますけどね。
そうじゃない人間がそこに居ると、まず間違いなく違和感があるし、浮くし、悪い方向に特別扱いされる。ニセ者は何れ見破られるし、いくらそう振舞っても絶対に誤魔化せない。それが自然と言うものです。

「スーパーサイヤ人のように強くなりたい」
小学生か!検索した人が小学生ならそれで良い!ただし大人なら大事である。
確かに、男なら誰でも強くなりたいと思うだろう。しかし、本当に強くなった時には、強くなりたいと思った頃の理由など、もうどうでも良くなっているに違いない。新たな答えが出ているに違いない。
強くなると言う事は、優しくなると言う事、人を許せるようになると言う事。決して、誰かを倒す為ではない。誰かを許す為に、強くなるのです。

と言う訳で、11月もたくさんの検索ワードを頂きました。12月もたくさんお待ちしております・・・☆

プレゼンツ
BY
赤ジャージの詩人・河野広

posted by 河野 広 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ検索ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする