2018年03月19日

平磯の風景


世間の流行語が何であってもお構いなく、我がふるさと平磯の流行語は
なぁし(なんで)
ほいて(それで)
よいよ(とても)
だいや(驚いた時の感情を表す言葉?)
がいな(すごい)
が今年もベスト5を独占している。
比較的、自然災害の多い年には、
せしかましい(面倒臭い)
が、がいなを抜いて5位に入る程度の変化はあるものの、昔からそれは変わらない。
世界の中心がどこにあるのかは知らないが、僕にとっての世界の中心は、ふるさと平磯である。
中心は、周囲がぐるぐると回ってもお構いなく、ブレずに動かない。
そんな、ブレないふるさと平磯で、今年も蜜柑の木がたわわに実をつけ始めた。
僕が生まれる遥か昔から続く光景である。
そして、千年先の未来にも続いていて欲しいと思わせる光景である。
分け入っても
分け入っても
みかん山。
我がふるさと、平磯。

プレゼンツ
BY
赤ジャージの詩人・河野ヒロシ
IMG_7022.JPG

IMG_7017.JPG
posted by 河野 広 at 09:56| Comment(0) | BRAKE TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。