2016年10月21日

三猿


日光東照宮にある、三匹の猿の彫り物。
「見ざる言わざる聞かざる」
このことわざの本来の意味は、心を惑わす様な事や、人の欠点や過ちは、見ない、聞かない、言わない方が良い。と言う意味らしいですが、今の世の中ではそれが全く逆になって、自分に都合が悪くなった時に
「見てない聞いてない言ってない」
と、目口耳を押さえる人が多いように思う。
でも、あくまでこれは戒めのことわざだから、元々人間とは、そうした生き物なのかもしれないけれど。
因みに、本当は「しざる」と言う4匹目の猿もいるらしいが「ござる」はいないらしい!

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人・河野ヒロシ
posted by 河野 広 at 20:17| Comment(1) | TrackBack(0) | BRAKE TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中々 楽しいですね⭐️おっしゃる通りで⭐️ござる⭐️
Posted by 月遊 at 2016年11月02日 19:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443006113

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。