2016年03月14日

死の詩


「死の詩」

その人の為なら
自分が死ぬ事など
た易いと考えるのが
恋。

自分が後に残り
相手の死を見届けて
心臓をえぐられる様な
悲しみに耐える
覚悟を持てるのが
愛。

憎まれ口をたたいて
散々嫌われて
死んでやれるのが
真心。

facebook(アーティストページ)
http://facebook.com/akajyajin

facebook(個人ページ)
http://facebook.com/akajyaji

minne
https://minne.com/akajya-ji164

Twitter
twitter.com/hiroshikounoaj

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人・河野広

#死
#詩
#赤ジャージ



posted by 河野 広 at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434904803

この記事へのトラックバック