2016年02月22日

妖怪ババひり


「妖怪ババひり」

人間て生き物は、それが綺麗事だと知っていて、涼しい顔でババをつつき回すから気味が悪い。
そんでその後で、そこら中にそのババをひり回るから尚気味が悪い。
妖怪ババ食い。
妖怪ババひりだ。

本人の前では、または、その物の前では、そう思ってなくても褒め称えておいて、あとで他人に不満や陰口や嫌味を言う。
これってマナー?
これって常識?
百歩譲って、それを自覚してやってる人は、それで構わないと思う。でも、仲間に入りたいとか、浮いた存在になりたくないとかで、それやってる人ってダサいと思う。
そりゃ、それがその人なりの今の精一杯なのかもしれないけど、方向間違ってると思うけどな。
ダサい入口の先には、ダサい世界しかないと思うけどな。

facebook(アーティストページ)
http://facebook.com/akajyajin

facebook(個人ページ)
http://facebook.com/akajyaji

minne
https://minne.com/akajya-ji164

Twitter
twitter.com/hiroshikounoaj

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人・河野広

posted by 河野 広 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434137556

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。