2017年01月23日

平和の願い


We have a earth!
We have a love!

果実が、青い時を過ぎ、旬を経て、熟する様に。
人間も、競い合い、認め合い、支え合い。様々な時を経て、成熟する。

どうか世界も、そうであってほしい。

IMG_6986.JPG

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人
河野ヒロシ
posted by 河野 広 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

アカガシの木


松山市福見川町ってとこにあるアカガシの木を見に行った。
距離の表示が無い看板付近から入山したら、延々山道を五キロほど登った先で、廃村らしき不気味な所に着いた。
屋根に大きな穴が空いた家が三軒程、他の数軒は倒壊してた。
人の気配が無いのに、何故か鶏が数羽いた。それから、杭に縛りつけた紐の先にボロい犬小屋があり、中に中型犬の背中らしきモッコリとした膨らみが見えて、死んでいても生きていても怖いから、とにかく先へ進んだ。
間も無く、アカガシの木の下に辿り着いた。
馬鹿馬鹿しく大きい訳ではないけれど、真冬の山道で汗を噴き出してまで登って来た達成感が、その大樹をやたらに神々しく見せて仕方がない感じがした!

IMG_6914.JPG

IMG_6975.JPG

IMG_6979.JPG

IMG_6977.JPG

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人
河野ヒロシ
posted by 河野 広 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | BRAKE TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新宮神社の三本杉


松山市福見川町ってとこにある、新宮神社と、その直ぐ傍に生えている巨大な三本杉を見に行った。
なかなか雰囲気のある神社のすぐ傍に、は行の息しか出ない程に巨大な杉の木がそびえ立っていた。
それはそれは、視覚を飛び越えて魂に訴えかけてくる様な圧倒的な存在感だった。
まるで古代人が大都市のビル群に遭遇した様な、理屈を超えた新しい驚きだった。
それの証拠に、新宮神社のすぐ下にあるカーブミラーが、とても小さく見えて仕方なかった。
んや!実際にめっちゃ小っちぇえ!

IMG_6974.JPG

IMG_6970.JPG

IMG_6971.JPG

IMG_6963.JPG

IMG_6964.JPG

IMG_6965.JPG

IMG_6968.JPG

IMG_6969.JPG

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人
河野ヒロシ
posted by 河野 広 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | BRAKE TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

夢の続き


縁起の良い初夢とされる
「一富士、二鷹、三茄子」
には、実は
「四扇、五煙草、六座頭」
と言う続きがあるそうです。

それと似た話で
「百聞は一見にしかず」
と言うことわざにも
「百願は一行にしかず(百日何かを願うよりも、思い切って行動を起こせば、案外一日で物事は変わる)」
と言う続きがあるそうです。

2017年
長い年になりそうですね!

プレゼンツ
by
赤ジャージの詩人
河野ヒロシ
posted by 河野 広 at 04:24| Comment(1) | TrackBack(0) | BRAKE TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。